HOW TO エコハウスクリーニング!

お風呂編

一日の疲れを癒すお風呂は、いつも清潔にしておきたい場所。
湯あかやカビなど落ちにくい汚れも、エコハウスクリーニングで一気に解決しましょう!

1. お風呂グッズは残り湯を使って手間なしキレイ!

湯あかのついた洗面器やせっけん入れ、溝の掃除がめんどうなお風呂のフタなど、こまごまとしたお風呂グッズを一つひとつ洗うのは大変ですね。残り湯につけてまとめてキレイにしましょう!

用意するもの
用意するもの:残り湯、重曹1カップ、スポンジの写真

・残り湯 ・重曹1カップ ・スポンジ

お掃除法
お風呂グッズの写真
a. お風呂の残り湯に、重曹を1カップ入れます。
b. 浴槽に汚れたお風呂グッズを浮いてこないように入れます。
c. 1時間ほど放っておきます。
d. スポンジで軽くこすって、水で流します。
お風呂グッズの裏ワザ写真

古ストッキングは湯あか落としに再利用。 傷つきやすい浴槽のお掃除には、古ストッキングを丸めてたわし代わりに使いましょう。軽くこするだけで湯あかがスッキリ落ちるので、洗剤いらずで浴槽を傷つけることもありません。

このページのTOPへ

2. 壁・床のカビは使い古しのナイロンタオルでスキッと!

体を洗うナイロンタオルを使い古した後は、そのクレンジング力を活かして浴室のカビ落としに使えます。壁も床も、洗剤なしでピカピカに。適度な大きさに切ってストックしておくと便利です。

用意するもの
用意するもの:使い古しのナイロンタオルの写真

・使い古しのナイロンタオル

お掃除法
壁・床のカビの写真
a. ナイロンタオルを15cm角ぐらいに切ります。
b. 壁や床をこすって、水で洗い流します。
c. 壁面のくぼみや溝など細かい部分は、タオルを指にかぶせてこすります。
壁・床のカビの裏ワザ写真

ロウソクで壁面の溝のカビ防止! お風呂掃除の後、壁面の溝にロウソクをこすりつけておきましょう。ロウは水をはじくので、カビが生えにくい環境をつくります。2〜3ヶ月したら塗り直します。

このページのTOPへ

3. シャワーヘッドの目詰まりはお酢で解決です!

使用頻度は高いのに意外と見落としがちなシャワーヘッド。目詰まりしてシャワーの出が悪くなってしまう前に、お手入れしましょう。目詰まりの原因である水あかは、お酢で分解できます。

用意するもの
用意するもの:酢 ・水 ・古ハブラシの写真

・酢 ・水 ・古ハブラシ

お掃除法
シャワーヘッドの写真
a. 洗面器に半分ほど水を入れます。
b. 酢を大さじ3杯ほど加えます。
c. シャワーヘッドを一晩つけておきます。
d. 古ハブラシでこすり落とします。
鏡のくもりを落とし、防ぐ裏ワザ写真

固形せっけんで鏡のくもりを落とす、防ぐ。 乾いた固形せっけんを鏡に直接塗りつけた後、ぼろ布でから拭き。汚れた鏡がおもしろいほどピカピカになりますよ。しかも鏡に油膜ができるので、くもり防止効果も期待できます。

このページのTOPへ