2009 気になる風水

2009年はどんな年?
新しい年、新しい生活では風水にも気をかけて、快適な住空間を作りましょう!
衣食住遊心を整えて、運気をアップし、新生活を楽しみましょう!

2009年の風水

2009年のラッキーカラー

2009年は財産をつくる年です。あなたにとっての財産はなにかよく考え、それを手に入れましょう。自分にとってなにが財産か、ある人はお金といえば、ある人は家族、また仕事や地位、友人や健康、美・・・など財産は人それぞれです。財産とは幸せのもと、ということ。自分にとってなにが幸せなのか、自分を見つめ直すことであなたにとっての財産が思い浮かぶはずです。

衣

2009年のラッキーカラーはピンク、黄色、ゴールドです。
ピンクは未来への夢を託し、新しい縁の広がりを結び、家族の仲を深めてくれます。愛情運、恋愛運を高める効果がありますし、ピンクを身につけることでまわりの人にやさしくなれます。
黄色は金運アップのカラー。子孫繁栄と、不動産や家庭を支えるための金運をアップさせる色。老後のお金の不安をなくしてくれます。
ゴールドは、金運を最強にパワーアップさせるカラー。チャンスをつくり、ここぞ!というときのタイミングを整えてくれます。
またサブラッキーカラーは、安定と安心の色であるベージュ。親密さを高めてくれるので、初めて会う人や苦手な人とのコミュニケーションがスムーズになります。

食

2009年のラッキーフードは、ビーフ、貝類、グリーンの野菜です。
ビーフは仕事運や財運アップの食材。貝類は才能や人気、くじ運を高めてくれます。グリーンの野菜は心や身体に厄がたまるのを防いでくれます。
また鍋物や焼き肉、バーベキューなど家族や友人と楽しみながら食べられるメニューもおすすめです。

住

2009年の幸運は西、北からやってきます。西は「金運の方位」、北は「愛と財産の方位」です。この2方位に、玄関や寝室やリビングがあれば2009年はとくに幸せに過ごせるでしょう。この方位がどんなスペースであろうと、いつもきれいにして、ピンクの丑の置物を置くようにしてください。

遊

開運アクションは家族や友人と一緒に楽しく行動すること。吉方位に出かけるハイキングや、一緒に料理を楽しむバーベキュー、家庭菜園をつくるのもいいですね。もちろん吉方位への旅も開運アクション。
大開運吉方位月は7月です。夏の休暇は早めにとり、ぜひ吉方位に旅行に出かけましょう。また7月に吉方位に引っ越しをすることで、その後グンと運気がアップするはずです。
2009年、旅行や引っ越しをおすすめできないのは、自宅からみて北や南、南西方位です。海外旅行は、グアムやサイパン、オーストラリア、香港、台湾、タイ、モルディブなどはおすすめできません。

心

世界経済が大変で、2009年は100年に1度の大不況になる!と多くの人が感じています。しかし風水では丑年は財産を作り、それを守る年。その意味で財産である家をつくったり、引っ越しをしたり、思い切って住まいにお金をかけることはよいことですね。
倹約、質素に生活して不況に耐える!という文字が雑誌や新聞にあふれています。でも、自分や環境に投資して行動し、豊かで幸せになることを目指すべきです。それも、明るく楽しく・・・。こんなときこそチャンスだと思って、明るく楽しく豊かに過ごしてください。

さらに詳しい風水情報はこちらから↓

あなたの家を風水チェック‐Dr.コパの祥設計

このページのTOPへ