ご近所へのご挨拶は?

ご近所へのご挨拶は?

新しい生活を始める土地で、まず、近隣の方に挨拶に行きましょう。でも、どこまで挨拶に行けば良いのでしょうか?また、挨拶の際にはどんなものを持っていけばいいのでしょうか?

引越作業は、いくら気をつけても、日常と違い意外と物音がするものです。クレームの前にひと言ご挨拶した方がいいですね。

引越当日は忙しくて挨拶が出来ない場合でも、翌日までには挨拶をしておきたいものです。

ご近所への挨拶まわりの範囲は?

まず、自分の家の両隣とお向かいに挨拶に行きましょう。
一戸建ての場合は、両隣・向かいの家・裏の家は必須です。
マンションの場合は、両隣と真上と真下の部屋にもご挨拶に行きましょう。マンションの管理人さんにも忘れずひと声かけるようにしましょう。
また、町内会がある場合は、町会長さんなどの世話役の方にもご挨拶を。

挨拶まわりの時に持っていくものは?

ご挨拶に伺う時には500円〜1,000円程度のタオル・石鹸・お菓子などの日用品でOKです。あまり相手に気を使わせないようなものがお勧めです。
「今度○○号室に引っ越してきました××です。よろしくお願いします。」といった挨拶とともにお渡しします。

引越先のことだけでなく、引越前の隣近所への挨拶もお忘れなく。
引越が決まったら、前日までには隣近所の方に挨拶をします。特にお世話になった方には500円〜1,000円程度のお菓子や石鹸などを渡す場合もあります。
集合住宅などでは、通路・エレベーターなどを使用すると迷惑がかかるので、事前に管理人に許可を得ておきましょう。

このページのTOPへ