引越のスケジュール(2)

チェックリストの印刷はこちらから

お引越し手続きチェックリスト

お引越し前日
  • 冷蔵庫、洗濯機の水切り
  • 電化製品の配線取り外し
  • 貴重品は、手持ちのバッグにまとめておく
  • 灯油などの危険物の処分
お引越し当日旧居で
  • ご近所へ挨拶
  • 忘れ物チェック
  • ガスの使用停止の立会い
  • 電気のブレーカーを落とす
  • 鍵の返却
お引越し当日新居で
エレベーター使用の許可
集合住宅など、エレベーターを使用する場合は、管理人さんに、ご挨拶をしましょう。
ご近所へ挨拶
両隣と上下の住民に引越の挨拶を済ませましょう。引越の作業は、いくら気をつけても、日常と違い意外とご近所にとっては物音がするものです。クレームの前に、ひと言ご挨拶しましょう。
電気のブレーカーを上げる
ガスの使用開始の立会い
お引越し後、1〜2週間以内に
市区町村役所で転入の手続き、各種届出
郵便貯金の住所変更
郵便貯金通帳(証書)とお届け印、本人確認書類を持参して下さい。
不動産登記の住所変更の手続き
土地・建物を所有している場合は、法務局支局又は出張所へ行き、登記簿甲区(所有者欄)の住所変更手続きをします。届出には申請書、転居先住民票(住所を証明するもの)、印鑑(認印)が必要です。代書または知人に依頼する場合は、委任状が必要です。
各種保険の住所変更の手続き
自動二輪、自動車の登録変更車庫証明手続き
運転免許の住所変更
同じ都道府県で引越をした場合は、転居先の最寄の警察署交通課へ(1)免許証 (2)住民票の写しを持参し、住所変更の届を出します。他の都道府県から引越をした場合は、(1)免許証 (2)住民票の写し (3)写真1枚 を持参し住所変更の届を出します。免許証が更新期間内に入っている場合は、運転試験場で更新と住所変更を同時に申請します。
公立小・中学校の転校の手続き
[転入の手続き]
(1)区市町村役場で転入届を済ませてから、新しい住民票を持って教育委員会へ行きます。
(2)教育委員会で入学する学校の指定を受け、転入学通知書をもらいます。
(3)指定された学校へ、在学証明書、教科書受給証明書、転入学通知書を提出します。

チェックリストの印刷はこちらから

このページのTOPへ