卒業・入学・就職手続きチェックリスト(1)

入学時の手続き

大学の入学が決まったら、次は新しい生活へ向けての準備に取りかかりましょう。多くの人が引っ越すこの時期、いたるところで混雑が予想されます。入学までにすべきことをリストアップして、早め早めの行動を心がけたいものです。

大学合格発表直後 <2月中旬>

  • 入学意思確認書、入学手続きの書類等の提出
  • 入学金・学費等の納入

合格発表1〜2週間後 <2月下旬〜3月上旬>

新しい部屋探し
カーテン、家具や家電製品を購入する際に窓・設置場所の寸法をあらかじめ測っておきたいもの。巻尺を持って出かけましょう。
これらのポイントに着目。優先順位の高いものからチェックしてみましょう。
部屋
日当たり
風通し
広さ
水周りの清潔さ
収納スペース
立地条件
まわりの環境
学校までの距離・交通機関の利便性
スーパー
コンビニ等の有無
騒音の有無
セキュリティー
玄関の鍵の仕様
オートロックの有無
雨戸(シャッター)の有無
その他
携帯電話の電波受信状況
住まいの契約
契約内容で不明な点はきちんと質問しよう。
当日必要となるのは「住民票」「印鑑」「連帯保証人の同意書と印鑑」「礼金・敷金・仲介手数料などの支払い(取りあえず申し込み金を納めて、1週間後に精算する場合も有り)」。
引越日、引越方法を決定
3月は引越の繁忙期、混雑は避けられません。この時期少しでもゆとりある引越を望むなら、平日がお勧めです。
一人暮らしのための商品を購入
最初からあれこれ欲張らず、生活に欠かせないものの購入から始めましょう。
荷造りの開始
スーパー、薬局、酒屋にて古ダンボールを収集しましょう。また親元を離れての生活が始まります。健康保険証のコピーも忘れず持ち物リストに加えておきましょう。
転出届け、各公共機関への引越手続き
転出手続きは引越する2週間前から開始できます。電気・水道に関しては当日すぐに使用が可能ですが、ガスは開栓の際に立会いが必要となります。忘れずに事前に連絡を入れておきましょう。

入居日 <3月下旬〜>

引越作業の立ち会い
引越荷物が運ばれて来る前に、さっと掃除をしておきたいものです。
新居の点検
壁や床にキズがついていないか、建てつけの具合などをチェックしましょう。問題があれば早めに大家さんに伝えます。敷金返還トラブルの元となりそうなことは、未然に防ぎましょう。
ガスの開栓の立ち会い
引越料金の支払い
大家さんへの引越挨拶
ゴミの捨て方の確認
地域によってゴミの収集方法は異なります。ゴミ出しのルールを守りましょう。

入居後〜入学式 <4月上旬>

転入届けの提出
転出届けを出してから2週間以内に手続きを行いましょう。

このページのTOPへ