転勤手続きチェックリスト(1)

公的機関の手続き

転勤が発令されると1〜2週間の間にあわただしく赴任することになります。役場等への手続きは残された家族が行わなければなりません。赴任前に今後のスケジュールを組み、手続きの際に必要となる書類等をあらかじめ受け取っておきましょう。

役場の手続き

転出手続き
カーテン、家具や家電製品を購入する際に窓・設置場所の寸法をあらかじめ測っておきたいもの。巻尺を持って出かけましょう。
小・中学校転校の手続き
今まで通っていた学校に退学届を提出し、「在学証明書」と「教科書用図書給与証明書」を受け取ります。
国民年金/国民健康保険の手続き
年金手帳/国民健康保険証と転出届の写しが必要となります。
犬の登録変更手続き
お持ちの「鑑札」は引越先でも必要となりますので、大切に保管しておきましょう。
児童手当等、福祉関係の住所変更手続き
印鑑、証書等を持って手続きを行いましょう。

会社の手続き

決められた期間内で赴任のための諸手続きを行います。

  • 業務引継ぎ、取引先挨拶
  • 社宅・寮使用願の提出
  • 住所変更届の提出
  • 定期券の返却
  • 持家賃貸斡旋申込み

このページのTOPへ