転勤手続きチェックリスト(2)

引越時の手続き

赴任まで時間的余裕が余りありません。家族と話し合いながら早急に引越スケジュールを立て、赴任するまでのわずかな時間を有効に使うよう心がけましょう。

転勤発令

  • 不用品の処分
  • 引越業者と打合せ
  • 荷造りの開始

着任

乗車券・旅館等手配
転出届け、各公共機関への引越手続き
転出手続きは引越する2週間前から開始できます。電気・水道に関しては当日すぐに使用が可能ですが、ガスは開栓の際に立会いが必要となります。忘れずに事前に連絡を入れておきましょう。
ご近所へ引越挨拶(旧居)
引越前日までには行っておきましょう。

家族の引越当日

引越作業の立ち会い
引越荷物が運ばれて来る前に、さっと新居の掃除をしておきたいものです。
ガスの開栓の立ち会い
ご近所への引越挨拶(新居)
ゴミの捨て方の確認
地域によってゴミの収集方法は異なります。ゴミ出しのルールを守りましょう。

引越後

転入届けの提出
転出届けを出してから2週間以内に手続きを行いましょう。
小・中学校転校の手続き
「在学証明書」と「教科書用図書給与証明書」を持って、役所で手続きを行いましょう。
金融機関、運転免許証等の住所変更
転居挨拶状の発送

お勧めの引越

家族構成、住宅事情、赴任先までの距離等を考えた最適な引越プランを選んでみましょう。ご主人が先に赴任し、残された家族だけでどれだけ引越準備を進められるか、合わせて考えておく必要があるでしょう。

このページのTOPへ